著者プロフィール

TOEIC


モリ
この記事を書いている僕は、現在TOEIC歴約8年の電機メーカーサラリーマンです。同僚から英語ができないことを小馬鹿にされたように感じたことをきっかけに、2年でTOEIC300点アップ、5年で年収300万円アップを達成しました。商品開発の職場で、「時間がない」「お金がない」「心の余裕がない」生活のなかでもこのやり方で周囲の協力を得て実現できました。

モリの プロフィール

こんにちは、モリ です。本名は内緒です。

先日以下のような呟きをしました。いい加減プロフィール更新をコツコツします。

プロフィール作成にあたり、自分はどんな人?と考えてみたけどよくわからないな。趣味や特技をかいてもつまらないし、自分の経歴に誰か興味持ってくれるのかな?せっかくかくのなら他の記事も読んでもらえるようものにしたいけど、どうしよう…。なんて、考えて何もしてないな。

ブログのプロフィールの作成を後回しにしていたことに気づいた。プロフィールページを開いたら、404ページが表示されるではないか!今まで多くの人が興味を持ってプロフィールページを開いてくれたにも関わらずなんて失礼なことをしてきたんだ…。猛烈に反省。

2020年5月現在で、40歳です。^^
家族は・・・2歳年下の専業主婦の妻、中学2年の女子、小学4年の男子、そして5歳の幼稚園年長男子です。

職業は電機メーカーのプロジェクトマネージャーです。

また、印刷業者の方が使用する方に「商業用途向けのプリンターの開発」をおこなっています。

また、2020年6月から新しい肩書きでの活動を始めます。
その肩書きは変態サラリーマンのTOEIC裏技伝道師です。^^

私自身、2012年に「英語でプレゼンテーションしても質問に答えられない」「会社のなかで、TOEICの点数が下から数えて数番目」「こんな簡単な英語も喋れないのかよ?といわれる」苦い経験をし、悔しくてTOEICの点数をあげてきました。

英語を毎日つかってメールや電話会議をする職場職場で活躍できる道を歩んでます。

これまで複数の「書籍」や「音声・動画」の学習サービスを購入し、知識やスキルをアップしてきました。

もちろん、今でも自己投資をして学び進化を続けています。

そんな中、高い意識で高額を投じ「書籍」や「音声・動画サービス」「セミナー」を受けても、「高額な塾」に通っても望む結果を出せず、悩んでいる人もたくさん見てきました。

  • 仕事が忙しくて結局通えなかった。
  • 先生の話している話題がつまらない。
  • 毎回同じ話で成果につながるように思えない。
  • やろうとしてみたら、イメージと違う、結構しんどい
  • 先生が立派すぎて質問ができない
  • 単語や勉強法の用語が理解できない
  • 結果がでない状態が続いて疲れてしまった
  • TOEIC教材や勉強法をいろいろやってみたがどれも結果がでないで困っている
  • 何をやったらよいのか?迷子になっている
  • 同じ時期に始めたひとが結果をだしているのに、私だけ置いてきぼりでいるのでは

など・・・せっかくのヤル気が失せてしまった方の「相談窓口」になれたら!と強く願い「変態サラリーマンのTOEIC裏技伝道師」を始めます。

まずは私に「あたなの正直な今の気持ち」を吐き出してください。

『初回無料30分オンライン相談』の詳細こちらから!

「なぜ、モリが伝道師になれるの?」 ですよね^^
その答えはこちらから!(私の英語スキル向上の歩みを詳しく解説しています)

本ページの目次

  • 当サイト(moriblog)の運営コンセプト
  • 主なサービス
  • これからの人生で取り組みたいこと

簡単な略歴

・ウォーターボーイズのモデルになった進学校に進み、サボるカッコよさに酔いはじめ、放送室での麻雀とゲーム、文化祭準備活動にのみエネルギーを注ぐ。後輩から「naked footって英語でどういう意味か知ってます?」と言われたので、「はだかのあし」と答えたら「”はだかのあし”ってなんですか? はだしでしょ(笑)」と。 

・実家が貧乏なので国立理工系大学を卒業後、大学院に進学せず就職を試みるが超氷河期のなか書類選考・面接含めて20社落ちる。履歴書の写真は”ツンツン頭のパンク調”、趣味・特技の欄は”レシート集め”、就職面接では”将来は匂いを印刷できるプリンターをつくりたいです”と当時の当人はいたって真面目な態度で無事合格。

・入社式の二日前に総務から呼び出しをいただいて、会社にいってみたら「企業買収により10月から会社名がかわります、入社しますか?」と。「はい、します」。入社面接で、「なぜレシートを集めているのですか?」と聞かれて「万一、刑事事件に巻き込まれた際にアリバイの証拠とするためです。」と回答したあとに「刑事事件に巻き込まれたことがあるのですか?」「いいえ、ありません」とこんなに会話が続いたのは1社だけでしたから。

・初任給は両親へのプレゼントと、弟の大学費用の仕送り5万円開始で底をつく。入社2年目に結婚後も続けた両親への仕送りは入社後4年間で総額240万。親は子供のことを思ってサプライズで貯金通帳をゆずってくれるのかな?と思って数年前に「もしかして、とっといてある?」と聞いたところ、普通に「全部つかったよ、もっと頂戴」と。聞いたことがあるような、美談を期待したこと自体が間違いだった。

・機械系の設計者として朝8時から、夜の24時までCADの前に座って図面を描き、つくっては失敗して、恥かいて、作り直して、また怒られて。の生活を約10年。気分転換は昼休みに読む夕刊フジのZAKZAK。子供のころに憧れていた、エジソンと同じように特許をとれたぞ! と、世の中に名前とモノが残せて幸せだなあ~。いつもらえるかわからないお小遣い程度の特許報奨金をいただけることが原動力。

これまでの英語学習と人生の流れ

・はじめての海外出張は娘が生まれた直後の妻が里帰りしている最中に機械修理要員として1週間渡米。初対面のエンジニアに「ハラ?」といわれたので「えっ?巨人の原監督のこと?知ってるの?去年優勝したよね、アメリカ人からも有名なんだ凄いな」と思っていたら、「How long?」と聞いていたらしい。どうも、キョトンとしているわけだ。必死に機械を直していたら、ご褒美にフーターズという爽やかな居酒屋さんに連れて行ってもらえた。

・結婚3年目の記念日の夜は、記念日であることを忘れており「夜の街に凱旋」。「本当に行くの?」と言われたが「無邪気にうん」といって出発し、帰宅後は洗いざらい体験談を報告。途中から顔色が変わり、激怒。未来永劫禁煙することを条件になんとか許してもらえた。この日は、日本人だけのお店でした。

・2度目の海外出張は息子が生まれた直後にオーストラリアのパースへお客様訪問のため、1週間の滞在。オーストラリア特有の発音なまりである「A」の発音が「エイ」ではなくて「アイ」に聞える件を初めて知った。プリンターの話をしていると紙の話が頻繁ででてくるのだけれど、”ペイパー”が”パイパー”と聞こえた。少しは観光をしたいなと思い、ヌーディストビーチを探したがみつけられず。

・3度目の海外出張は末息子が生まれた直後にイギリスへ3か月滞在し、お客様クレーム対応及びイベント準備。 

・帰国後、昼は日本の仕事、夜はヨーロッパ、朝はアメリカの仲間との電話会議。目まぐるしいものの充実した日々。

TOEIC無料相談チャット

   

人気記事【転職TOEIC】勉強法で人生のすべてが決まる【2倍速テクニック】

人気記事【初心者向け】TOEIC勉強法のおすすめ【3ヶ月で点数アップ】